空間をしつらえること。それは一つの気配をつくり出すことでもあります色調や素材、配置や動き、それらが一つにまとまることであるスタイルが生まれてくるのです。時に華やかに ときにひそやかに…

HOME > 事業内容(インテリア)

事業内容メニュー

  • テーブル コーディネート
  • アートプログラム プロデュース
  • 伝統工芸 プロデュース
  • インテリア

事業内容

インテリア
インテリア イメージ

インテリアの語源には内なるものを求めるという意味があります。
私達が考えるインテリアは、目に見えないものを具現化し「カタチ」にすることです。
食環境という視点からも住環境を整える工夫を考えます。

今まで手がけたホテルプロジェクトなどの経験を活かし、
ホテルライクな視点からも暮らしやすさの工夫を提案いたします。
基本コンセプトは、クリエイティブ&クラスファイドです。
従来のインテリアの仕事に加え、アートプログラムや日本の伝統工芸の美を取り入れ、
トータルに空間を演出しインテリアのさらなる広がりを提供します。

木村ふみ 著書紹介

掬 木村ふみの仕事
  • タイトル: 掬 木村ふみの仕事
  • 価格  : 3,990円(本体3,800円)
  • 書籍コード: ISBN978-4-903341-07-1
  • 発行  : grambooks
  • 装幀  : 粟辻デザイン
  • 発売日 : 2009/05/05

コーディネートの原点は、その物の持つ力 を見い出すことにあります。
瞬時に手を掬ぶように決まることもあれば、 逡巡を繰り返し、ようやくめぐり合えるこ ともあります。
「掬ぶ」ことは互いに響きあうものだけが 知る醍醐味なのです。

 PAGE TOP